蹴球日本

【J2第41節】京都サンガF.C. 0-1 東京ヴェルディ

京都サンガF.C.1922 0-1 東京ヴェルディ1969
◇日時:2017年11月11日(土)14:03KO
◇会場:京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(7365人/曇 15.5℃ 38%)
◇主審:榎本一慶
67′-東V/アラン・ロペス・ピニェイロ


■京都サンガF.C.1922(4-2-2-2)
GK21:清水圭介
DF30:石櫃洋祐
DF15:染谷悠太
DF5:吉野恭平
DF6:本多勇喜
MF8:ハ・ソンミン
MF14:仙頭啓矢
MF7:田村亮介(73′-MF20:伊東俊)
MF22:小屋松知哉(60′-FW31:大黒将志)
FW13:岩崎悠人
FW19:大野耀平(67′-FW4:田中マルクス闘莉王)

■東京ヴェルディ1969(4-1-2-3)
GK1:柴崎貴広
DF4:畠中槙之輔
DF3:井林章
DF5:平智広
DF6:安在和樹(89′-DF23:田村直也)
MF17:内田達也
MF33:渡辺皓太(90+3′-MF8:中後雅喜)
MF38:梶川諒太
FW2:安西幸輝
FW13:カルロス・マルティネス・ロドリゲス(65′-FW7:アラン・ロペス・ピニェイロ)
FW9:ドウグラス・ダ・シウヴァ・ヴィエイラ


京都新聞|京都サンガ応援特集 – 非難の横断幕

J2京都サンガFCが来季も布部陽功監督(44)を続投させる方針を固めたことが11日、分かった。今季は昇格争いに絡めず一度も10位以内に入れていないが、来季も継続的な指導体制が必要と判断したという。
布部監督は今季、J1柏のヘッドコーチから監督に就任し、2年契約を結んでいる。現在サンガは13勝15分け13敗の11位。クラブ幹部は「低迷は強化部の責任もある。監督は選手たちを統率できており、若手も成長している。監督は次々と変えない方が良い」としている。


京都新聞|京都サンガ応援特集 – ホーム最終戦 黒星

サンガの野口強化部長が試合後、報道陣の取材に応じた。
――今季を振り返って。
「最初のチームづくり、スタートダッシュが重要だとあらためて思った。配置やシステムを変えたりして途中から持ち直したが、最初(の遅れ)が響いた」
――スタートダッシュ失敗の要因は。
「いろんな要素が絡む。システムは最初に3-4-3を試したが、うまくいかず去年の4-4-2に変えて良くなった。継続性とスタートダッシュの重要さを感じた」
――布部監督は続投か。
「続投を(本人に)伝えている」
――続投の理由は。
「後半戦に良くなり若手も伸びてきている。特に小屋松や仙頭。大野もようやく出てきた。そのあたりで成長を感じる。采配も最初はうまくいかなかった面もあるが、徐々に当たるようになった」
――今季は本気でJ1昇格を掲げながら一度も昇格圏内に絡んでいない。結果責任については。
「そこはわれわれの責任。監督の責任はない」
――試合後、サポーターから明確なビジョンを求める横断幕が出た。
「今後、はっきりとしたビジョンを示さないといけない」


大和龍門


・後半戦に良くなり←前半戦がここ10年ぐらいで最悪だっただけ
・若手も伸びてきている←そりゃ、使い続ければ…
・采配も…徐々に当たるようになった←当たってたら、きょうも引き分けにはできたハズ
・結果については監督に責任はない←えっ!? 今まで解任されてきた人たちは…

しかし、この1年間何をどう見ていたら続投要請っていう結論になるのやら…。
2019年シーズンに期待で、来シーズンは冬眠かな。Zzz

蹴球日本

【J2第33節※順延分】愛媛FC 0-2 京都サンガF.C.

愛媛FC 0-2 京都サンガF.C.
◇日時:2017年11月8日(水)19:03KO ※台風18号の影響による順延日程
◇会場:愛媛県総合運動公園陸上競技場 “ニンスタ”(1958人/曇 19.7℃ 71%)
◇主審:佐藤誠和
35′-京都/大野耀平(ヘッド←岩崎)※Jリーグ初ゴール
64′-京都/大黒将志(右足←愛媛:白井のバックパスを奪って)


■愛媛FC(3-4-2-1)
GK31:パク・ソンス
DF3:玉林睦実
DF23:林堂眞
DF2:浦田延尚
MF17:小暮大器(81′-MF41:小池純輝)
MF5:藤田息吹
MF8:小島秀仁
MF14:白井康介
FW7:近藤貴司(46′-MF11:神田夢実)
FW15:丹羽詩温(65′-FW9:有田光希)
FW20:河原和寿

■京都サンガF.C.(4-2-2-2)
GK21:清水圭介
DF2:湯澤聖人
DF3:高橋祐治
DF26:下畠翔吾
DF24:内田恭兵(90′-DF25:麻田将吾)
MF8:ハ・ソンミン(72′-MF20:伊東俊)
MF18:望月嶺臣
MF7:田村亮介(63′-FW31:大黒将志)
MF14:仙頭啓矢
FW13:岩崎悠人
FW19:大野耀平

蹴球日本

【J2第40節】ザスパクサツ群馬 1-1 京都サンガF.C.

ザスパクサツ群馬 1-1 京都サンガF.C.
◇日時:2017年11月5日(日)19:03KO
◇会場:群馬県立敷島公園県営陸上競技場(2912人/晴 10.7℃ 53%)
◇主審:小屋幸栄
23′-群馬/高井和馬
85′-京都/大黒将志(ヘッド)


■ザスパクサツ群馬(3-4-2-1)
GK1:清水慶記
DF2:舩津徹也
DF4:坪内秀介
DF43:ヨ・ソンヘ
MF27:出岡大輝(70′-MF7:高橋駿太)
MF37:吉田直矢(70′-DF20:パク・ゴン)
MF28:岡庭裕貴
MF5:阿部巧
FW9:山岸祐也
FW26:高井和馬
FW33:カン・スイル

■京都サンガF.C.(4-2-2-2)
GK21:清水圭介
DF6:本多勇喜
DF15:染谷悠太
DF5:吉野恭平
DF30:石櫃洋祐
MF26:下畠翔吾(46′-MF20:伊東俊)
MF18:望月嶺臣(61′-FW19:大野耀平)
MF13:岩崎悠人
MF22:小屋松知哉
FW14:仙頭啓矢
FW16:イ・ヨンジェ(56′-FW31:大黒将志)

蹴球日本

【J2第39節】京都サンガF.C. 2-2 横浜FC

京都サンガF.C. 2-2 横浜FC
◇日時:2017年10月28日(土)15:03KO
◇会場:京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(5427人/雨 19.6℃ 65%)
◇主審:西山貴生
5′-京都/仙頭啓矢(左足←岩崎)
37′-横F/アブドゥラーヒム・ラーヤブ “イバ”(ヘッド←CK:レアンド・ロドミンゲス)
65′-横F/アブドゥラーヒム・ラーヤブ “イバ”(左足ミドル)
73′-京都/オウンゴール(小宮山尊信←FK:石櫃)


■京都サンガF.C.(4-2-2-2)
GK21:清水圭介
DF30:石櫃洋祐
DF15:染谷悠太
DF5:吉野恭平
DF6:本多勇喜
MF8:ハ・ソンミン
MF26:下畠翔吾(68′-MF7:田村亮介)
MF22:小屋松知哉(90′-DF24:内田恭兵)
MF13:岩崎悠人
FW14:仙頭啓矢
FW16:イ・ヨンジェ(55′-MF20:伊東俊)

■横浜FC(4-2-2-2)
GK1:高丘陽平
DF4:渡邉将基
DF5:西河翔吾
DF3:田所諒
DF30:小宮山尊信(89′-DF16:新井純平)
MF8:佐藤謙介
MF6:中里崇宏
MF7:野村直輝(31′-FW39:大久保哲哉)
FW19:ジョン・チュングン(66′-MF13:野崎陽介)
FW40:レアンド・ロドミンゲス・バルボーザ
FW14:アブドゥラーヒム・ラーヤブ “イバ”

蹴球日本

【J2第38節】ツエーゲン金沢 0-0 京都サンガF.C.

ツエーゲン金沢 0-0 京都サンガF.C.
◇日時:2017年10月22日(日)14:03KO
◇会場:石川県西部緑地公園陸上競技場(2701人/雨 20.5℃ 60%)
◇主審:笠原寛貴


■ツエーゲン金沢(4-2-2-2)
GK23:白井裕人
DF28:石田崚真
DF39:庄司朋乃也
DF3:作田裕次
DF45:沼田圭悟
MF4:小柳達司
MF6:大橋尚志
MF14:金子昌広(55′-FW30:山﨑雅人)
MF10:中美慶哉
FW11:杉浦恭平(86′-MF15:宮崎幾笑)
FW9:佐藤洸一

■京都サンガF.C.(4-2-2-2)
GK21:清水圭介
DF30:石櫃洋祐
DF15:染谷悠太
DF5:吉野恭平
DF6:本多勇喜
MF8:ハ・ソンミン
MF18:望月嶺臣
MF22:小屋松知哉
MF13:岩崎悠人(88′-FW31:大黒将志)
FW14:仙頭啓矢(75′-MF7:田村亮介)
FW16:イヨンジェ(59′-FW9:ケヴィン・オリス)