au版iPhone 8向けVoLTE simはiPhone 7でも使えるか?


フリー写真素材ぱくたそ

既報のとおり、auはiPhone 8から3G回線を使用不可とした。
その影響で、iPhone 8ではLTEsim(マルに6という数字が入った黒いsim)が使えず(simスロットに入れても圏外)、金色のVoLTEsim(マルにLが入った金&白色のsim)を使用することが必須となっている。

で、ワタクシもそのトラップに引っかかった。
auキャリア版のiPhone 7plusを使ってて、予約開始日にApple オンラインストアアップルストアにてiPhone 8(simフリー版)をズギャッ!と発注。
でもって、simカードを入れ替えて使おうとの思惑が、もろくも崩れてしまったのだ。

この後、取った行動が――

    ●街のauショップに行って(オンラインショップでは手続き付加)、simカード変更を依頼する。
    ●simカードの交換ではなく、「持ち込み機種変」という扱いになる。事務手数料は3,000円。機種変後の端末(ここではiPhone 8)は持参しなくてOK。ワタクシも、実際に持っていかなかった。
    ●「持ち込み機種変」をすると、前の機種の「月々割」はそこで消滅してしまう。自分の場合は、これを機に月月割が適用されない「ピタッとプラン」にプラン変更した。

で、無事iPhone 8(simフリー版)をau VoLTEsimにて開通。
auショップのお姉さんが見守る中、その場で旧機種=iPhone 7plusにau VoLTEsimを入れてみたところ…。
無事アンテナピクトも表示され、通話テスト&通信テストも問題なし。
au VoLTEsimはiPhone 7plusでも使用できる(もちろん、3G回線を除いて)ことが分かった。
ちなみに、家にあったiPhone 6s(simフリー)にau VoLTEsimを入れても、アンテナピクトは立った。

ちなみに、ここに至るまでauショップ2店舗で
「持ち込み機種変で変更したVoLTEsimは、以前使っていたauキャリア版iPhone 7plusでも使えますか/使えませんか?」
と聞いてみたところ――。
最初の店舗では、男性店員が即答で「それは使えませんね」。
次の店舗では、女性店員が「うーん…キャリアサポートに聞いてみましょう」→電話で確認→「分からないし、保証もしていないそうです。どうします?」っていう対応だった。
“sim差し替え”でも結果的には使えているが、オフィシャルには「保証外」の行為なのでご注意を。

しかし、自信満々に事実の逆を教えてくれたauショップ◎本橋小伝馬町さん…。

ディスカッションに参加

1件のコメント

  1. 東中野駅前のAUショップの店員も自信満々に「使用できません!」と言ってましたよw
    キャリアショップの人間のいうことなんてホントあてにならないw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください