【雑誌】日経アソシエ「決定版手帳術2011」

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 11/16号 [雑誌]
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 11/16号 [雑誌]
早売りしている書店があったので、買ってきた。
いろんな人が、自分の手帳を開陳しているのを見ると楽しい。
…んだが、以前ほど興奮しなくなったのも確か。

というのも、今の自分はiPhone4で完結しており、手帳を持ち歩かなくなってしまったからだ。
iPhone3Gんときは起動や日本語入力が遅かったため、スケジュール帳機能以外は使ってなかった。
しかし、ビンビンに早いiPhone4に乗り換えた瞬間、すべてが一変した。
メモやお小遣い帳、読書記録、カード型データベースと、ほとんどの「書き物」が、この手のひらに収まるツールで完結してしまったからだ。

ただ、電話で話してるときのメモ用とか、図を書くときとか、はたまた気分転換のときに、ロディア(RHODIA)のメモ帳を使う。
しかし、evernoteのカメラ機能か、あるいはスキャナーアプリで読み込んで、紙のメモ帳は捨てちゃったりすることが多い。
あと長い文章を書くとき用に、「RBK-2200BTi」も入手したり。
リュウド、iPhoneなど対応のMac配列のBluetoothキーボード – ケータイ Watch

そんなわけで、長年買い続けてきた「ほぼ日手帳」もことしで卒業なり。
しかし、ことしから「ほぼ日ウィークリー手帳」が新発売になるのか…(ゴクリ)。

そういえば、以前「ほぼ日手帳」をばらしてシステム手帳ふうに使っていたことがあったが、そのときコメントしていただいたティーさんが、この「日経アソシエ」に登場されていた。
「ほぼ日手帳リフィル」できたよー – Sex & Books & Football
ティーの日々の着想: 274. ほぼ日手帳2011の本体2冊購入

(゚∀゚)アヒャ(゚∀゚)アヒャ言ってる厨房くさい当時の俺に言及していただいたのが申し訳ないほど、とても知的なご職業の方でした(くわしくは雑誌、もしくはご本人様のtwitterを見て)。

「【雑誌】日経アソシエ「決定版手帳術2011」」への2件のフィードバック

  1. ご紹介いただき、ありがとうございます。
    前に教えていただいた、ドライヤーで温めて分解する方法を使って、
    ほぼ日リフィルを毎年作っています。
    ありがとうございます♪

  2. 毎年作られてるのは、すばらしいですね。
    ことしはじめてウィークリー手帳も出たから、来年あたりはリフィルも出るかもしれませんね(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*